無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
「秋」です。アガキ・・・ボーズ
2014、9月10日(水)

1ヶ月振りのお休み・・・
天竜川では、9月1日から阿島橋下流がゴロ引き解禁・・・
気持ちの中では、すでに「鮎釣り」は終わっているのですが・・
8月の終わり、「ギョンさん」の釣った27僂琉召頭から離れない!
順調に生育した今年の天竜川の鮎!
“今年こそ!「天竜の尺鮎」が出るのでは!” と!

お盆明け以降、連日の雨模様で天竜川は増水・濁りで釣りにならなかった。

先週から岐阜の「益田川」への釣行を計画していたが・・・
今朝の下伊那漁協のホームページを見ると・・・
“鮎友釣り・・ギリギリ・・” とあり・・・
“釣れるかも!?”と、天竜川へ車を走らせた!

向かう途中、周りの田んぼには稲穂が垂れ下がり・・
収穫の時期を思わせる。
既に、季節は「秋」なんですね!

今年、解禁当初から思っていたポイント。
市田橋下流の瀬です。
この時期になると、ドブ・・・流芯・・・
このポイントは、両方兼ね備えている・・・
期待に胸が膨らんだ!!!

先ず、野鮎を捕ってから・・と瀬頭にオトリを入れ様子を見る・・
手前の瀬からは、いっこうに音沙汰がない・・・
ならば! と、5号の鉛をかまして流芯へオトリをブチ込んだ・・

オトリが追われて逃げる様子が伝わるが・・・掛からない
針を8号3本イカリから8.5号のチラシにチェンジ!
が!・・・一向に・・・掛からない・・・
10時から流しはじめて・・・2時間・・・
養殖のオトリは・・・もう・・・ヘロヘロ・・・
私も・・・喉が・・・カラカラ・・・

“ビ〜ル〜ゥッ!”

ポイント移動も考えて、一旦、川から上がります。
「秋の到来」に・・・“カンパイ!”・・・です!

ビールを飲みながら
川の流れ・周りの景色・空を見ていたら・・・・

本当に、釣れる気がしなくなって来て・・・

“あ〜ぁッ!ボーズ!食らっちゃいました!”

終了!終了!終了!終了!終了!

来週、15日から天竜川前線「ゴロ引き漁」解禁です。
今年の私の「鮎釣り」も、これまで!!!!

昨年は、鮎友釣り釣行は2回でしたが・・・
今年は、今日で4回目!
来年こそは!・・・尺鮎!・・・を!

今年の鮎友釣り・・・反省材料は・・・いっぱいありましたが・・・
“楽しかったです!”

来年も楽しい「鮎友釣り」ができますように!
| ybag | 釣りの事 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
「鮎」は、流芯に居ります!
2014、7月23日(水)
関東甲信越、梅雨明けしました!
本日、お店のお休み。
先週に引き続き「鮎の友釣り」へ出かけました。

場所は、高森工業団地前。 遠くに阿島AGが見えます。

車を止めて、20歩で川です。
気になるのは・・・
手前がとても浅い事・・・
先日の濁りの後である事・・・

とにかく、鮎のハミ跡は???
 
新しいハミ跡が、いたる所にあります。

“これは!イタダキ!”とばかりにハリキッチャイマシタ!

既に、3名の方が釣りをされており、ご挨拶をして下流へ入らさせて頂きました。

手前がとても浅いので、流芯の脇のたるみへ養殖のオトリを泳がせで誘導。
養殖なので、もちろん背バリをつけて・・・

“キュッ!キューンッ!”一発で来ました!

22cmの鮎です。

“今日は、流芯脇が狙いか!”と、その筋を流して行きます。
が ・・・・・・・・・・ 全然 ・・・・・・・ 音沙汰がありません ・・・・・・・

“ならば!”と、3号のオモリをつけて流芯を引き釣り。

“正解!!”

“ガツンッ!ガツンッ!”  “来ます!”

が・・・・・・・・・ 
野鮎が乗らないんですね???
針を 7.5号4本イカリ から 8号へチェンジ。

掛かった!と思えば・・・のされて・・・身切れ・・・

掛かった!と思えば・・・引き抜き失敗・・・・

午前11時から3時間・・・・
終わってみれば・・・2本のみ・・・

掛けた鮎は、15本ほど・・・・なのに・・・・
釣りのヘタさに・・・嫌になっちゃいます!!!!

次に期待しましょう!!チャンッ!チャンッ!
| ybag | 釣りの事 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2014、鮎友釣り初釣行
2014、7月16日(水)
4月の犀川釣行以来の魚釣りです。

6月の鮎友釣り解禁以来・・・
魚影の濃さ・・・
型の大きさ・・・
この日を待ちに待っていました!

先日の台風で天龍川本流も増水・濁りがひどく、釣りになるか心配でしたが・・・
分流なら釣りになりそう!

昨日の天気予報では、“午後は雨50%!”   エッ!!
“午前中2時間ほど釣りが出来れば・・・まぁイイか!”
とばかりに、天龍川へ直行です!

車を降りた場所は、弁天橋上流 通称「薮下」。
解禁当初から数もあがっているポイント。

早速、おとりを川の水に馴染ませ、釣りの支度に取り掛かった。

“ガ〜ンッ!”・・・・問題発生!!!
天井糸を結び・・・水中糸フロロ 0・4号を直結し・・・竿尻へ伸ばしていくと・・・
20cmほど糸が足らない・・・

仕方なくこの短い仕掛けで釣りを開始。

まずは、おとりに鼻カンを通す・・・
一年振りなので・・・やはり指が震える・・・

手前の緩い流れにおとりを入れ「泳がせ」で誘導していく。
流れの芯へ入った途端・・・

“キュッキューンッ”とマーカーが跳んだ。
“あぁ〜鮎の引き!サイコー!”

瀬頭なので下の瀬脇でタメ引き抜いた。
鮎が飛んできたのは・・・私の頭の上・・・
鮎は、無事タモへ治まったが・・・
20cm短い仕掛けのお蔭で・・・
今日の釣りはとんでもない事になりそうな予感がした・・・

今年の鮎友釣り、第1号!
丁度、20cmの、とても綺麗な鮎です!

さて!これからが循環の釣りの始まり!
おとりを変えて、流芯へ入れる!
早速、野鮎が掛かる!
そして、引き抜き!

“あッ!”

今度は、おとり・野鮎もろ共、私の頭の遥か上空!
私を飛び越え上流に “ボチャンッ!”
野鮎はハリからハズレ・・・さようなら・・・

気を取り直して、釣りを再開。

なんだかんだで2時間。

9匹の鮎が掛かりました。

今日の仕掛けが20cm短くなかったタラ・・・・・・ツ抜け!
残念!!!!!!!

毎回、思う事ですが・・・・タラ・・・レバ・・・はダメですよね!!!

でも、鮎友釣り初釣行・・・釣れて良かったです!!
次回は、どこの瀬が良いのでしょうかね???
| ybag | 釣りの事 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ほんとうにィ!釣れませ〜んッ!
2014、4月23日(水)
先週に引き続き、お店のお休みで釣りに出かけてみました!

前回の釣行で気がついたこと・・・
河原に花が何も咲いていなかった事・・・
今までキイロやピンク色の花が出迎えている頃、魚が釣れた記憶がある。
今回は!

咲いていました!キイロのタンポポ・・・キイロのこんな花???

川虫のハッチは見られなかったけれど・・・
モンシロチョウ?の確認は出来た・・・

今回は、虫系のフライを選択。
前回の「キャス練」で、気持ち良くフライラインが飛び出して行く。
対岸ギリギリへフライを落とし・・・
メンディング・・・
3ステップダウン・・・
フライがスウィングをはじめ・・・
流芯に入る・・・
魚が居れば・・・ここで・・・“ドンッ!”・・・

の・・・はずなんですが・・・

時折、“グウゥッ”と根掛りを感じる。
フライは、底をスウィングしているはずなんですが・・・
午前10時30分から流し始めて・・・午後1時30分・・・

何も起こりません!

釣りがヘタなのは分かっているが・・・・
1回もあたりも無いまま4時間・・・・
今回もまた・・・「キャス練」となってしまった・・・

魚が居ないのか???まだ時期が早いのか???

ピンク色の花が咲く頃・・・また来ますかね!!!
やれ!やれ!です! 
| ybag | 釣りの事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
釣れませぇ〜ん!
2014、4/16(水)
本当に久し振りのお休み。
2月の大雪以来、魚釣りから遠ざかっていた・・・

福井の九頭竜川から「サクラマス」の釣果がメールにて送られてくる。
メールを見るたびに・・・“ ムズ・ムズ・ムズ ”・・・

そんな訳で・・・「犀川」へ出撃です。

この時期、河原には「ピンク色」の花が出迎えてくれるのだが??・・・
対岸の山には、桜が点々と咲き誇っていた。

川の状態は、水がやや高めだが水の色もいい感じ!
虫も小型だがハッチが見られ、安定している様子!

“ ならば! ” と、ドロッパーに「ラーバ」・リードに「カディス」を選んだ。

ランの頭からフライを流し込んでいく・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何も起こりません・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・何も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・“ クンッ ” とも・・・・・・・・・・・・・・ 
・・・・“ コツッ ” とも・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・何も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな時は、一旦、川からあがり、作戦変更です!
今朝、コンビニで買ったパンと缶コーヒーでひと休憩!

別のポイントへ移動するか・・・
川を変えるか・・・
時間は丁度12時・・・
いろいろ考えたあげく・・・

リードフライを「カディス」から「ストリーマー」へ変更して、もう一流し!

・・・がッ!・・・何も起こりません!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時計を見ると、すでに1時30分・・・・・

今朝、9時30分からフライを流し始めて・・・4時間・・・・
もう、身体はヘロヘロ・・・
とても良い「キャス練」となりました。

後半のキャスティングは、自分で言うのも変ですが・・・
とてもカタチになっていたと思います!

“ まッ!犀川!異常なし! ” と言う事で!
| ybag | 釣りの事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本流スプリングネット!入魂完了!

2013、11月6日(水)
久し振りの店休。
今年6月に新調した「本流スプリングネット」がそのままの状態で・・・
7月・8月は、鮎釣り・・・
9月・10月は、台風のお蔭で魚釣りはオアズケ・・・
そんな訳で、出撃してまいりました!「犀川殖産」

長野県河川は、9月末で禁漁。
この時期、釣りが可能な河川としては貴重な存在。
ですが・・・関東甲信越地域の釣り人が連日訪れ、ハイプレッシャー!

午前10時30分、ポイントへ到着。
既に、フライフィッシャーが2名釣をしている。
また、2名の釣り人が支度をしている・・・

“ えッ!私は5番目?! ”

早速、仕度をしている釣り人へ話しかけた。
私 “ これから、このランへ入りますか? ”
釣り人 “ 後追いだから、一旦他のポイントの様子を見てから、後で戻って来ます! ”
私 “ 頑張って下さい! ”
と、言って別れた。

おそらく、超人気のポイントなのだろう!?
後追いになるけど・・・このランをゆっくり流してみるか・・・
と、時間を掛けて釣りの支度に掛かった。

先行の釣り人から50m程、間隔を開けて入川した。
今回は、リードフライにストリーマー、ドロッパーにはラーバ。
“ ドロッパーで底を取り、ストリーマーをフラフラ漂わせ魚を誘う! ”
こんなイメージなのだが・・・吉と出るか!凶と出るか!・・・

対岸の流芯の先へフライを落とし、じっくり沈める。

ロッドからラインが延びていく・・


“ 気持ちイイッ! ”


フライを流し始めて、5・6投目・・・・
フライのスイングが終わり、ラインの回収中・・・

“ ゴンッ!グングングングン! ”

合わせを入れる間もなく、魚がのった!

ネットに納まった40cmのレインボートラウト!
オレンジカラーのストリーマーにヒットした。


胸鰭には、蛍光グリーンのマーカーが見える。
今期、放流された魚だ。
それでも、今日の「オケラ」は、免れた!ヤレヤレ!です。

この後、一度、魚からのコンタクトはあったものの・・・

先行のフライマン2名が川からあがり、私の元へ来て・・・

先行フライマン “ 先の魚・・見てましたよ!後追いで・・流石ですね! ” と!

私 “ まぐれですよ! ” 

と言って、別れた。

そして、私が川から上がり・・・車まで戻り途中、更に後追いのフライマンに話を聴いた。

“ さっき、50〜60cmの魚をバラした! 悔しくて!” と!
“ 魚からのコンタクトは頻繁にあるのだけど・・のらん! ”


・・・・えッ!・・・私の後追い・・・なのに?!・・・

イヤになっちゃいますね・・・・

まッ!本流スプリングネット「入魂完了!」と言うことで!!

| ybag | 釣りの事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013 「鮎」 最終釣行?!
2013、8月21日(水)

お盆も明け、朝・晩が過ごしやすくなってきた。
1ヶ月振りにお休みがとれた。
午前中は、保育園への配達・会計事務所との打合せ・・などなど時間がつぶれた。
コンビニで飲み物を買い込み、おとり鮎を購入。
ポイントへの到着は昼前となってしまった。

車を止め仕度をしていると、一人の釣り人が戻ってきた。
様子を伺うと、釣り人は

“ 全然!!ダメ!ダメ! ここはやらん方がイイに!! ”

・・・・・随分ご立腹のご様子・・・・・


“ 本線の流芯は、流しました? 良さそうなんですけど・・・”

釣り人
“ 俺ぁ!対岸の下!AG前へ行くで! ”


“ ちょっと様子見てきます。対岸!頑張って下さい! ”

と言って別れた。

ここ数年、天龍川本流での鮎は釣りにならなかった。
私自身、今年、鮎友釣りは2回目ではあるけれど・・・
地元天龍川本流で鮎釣りが出来る事が本当に“ウレシイ!!”

釣れる・釣れないは、その時・場所・仕掛け・・あと腕前・・もあるけれど・・・
そんなことは・・・もう・・どうでもいい!
とにかく、天龍川本流で竿が出せる事が本当に“ウレシイ!”のです。

さて、鮎友釣りの方は!

ジャジャ〜ン!

先ほど別れた釣り人さんには、わるいけど・・・早速!釣れましたよ〜ん!

25cmの鮎です。
今回は、4号のオモリを付けての引き釣り。
久し振りで、何回もエビになりながらも・・・3本ほど釣れました。
このサイズになると、引きますねぇ!!
もう!最高です!

ただ・・・トラブル発生!!
長年(10数年)使用してきたスリムウェダーのフエルトが、剥がれ落ちてしまった。
前回の釣行で、片側が剥がれたので先日ボンドで貼り直したばかり・・・
フエルトは、そのまま流されてしまったので・・踏ん張りが利かない!!

・・・・この状態で、また川の流れに逆らって戻らなくてはならない・・・・

釣りの緊張も・・・もう!・・・これまで!・・・“プツッ!”と切れた・・・

9月から「鮎のコロガシ」が解禁となる。

「鮎の友釣り」も私にとってはこれまで!
今年、地元「天龍川」で「鮎の友釣り」が出来た事
大きな鮎に出合えた事

本当に「天龍川」に感謝です!
天龍川!バンザイ!です!

また、来年「天龍川」で「鮎の友釣り」を楽しみたいものです。
| ybag | 釣りの事 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
鮎 官能
2013、7月17日(水)
1ヶ月振りの店休。
「夏」 と言えば 「鮎」・・ですよね!
そんな訳で3時間ほど「鮎の友釣り」へ出かけてきました。

何年振りでしょう??地元「天龍川」での鮎釣り・・・

基本的に、「鮎釣りは地元の天龍川!」と決め込んでいる物ですから・・・
本当に久し振りで鮎の友釣りを忘れてしまったような物ですが・・・

釣れるか?心配で・・
釣れたら・・どうしよう・・抜くか?寄せるか?・・

おとり鮎を購入して・・どこに入るか・・
阿島橋下流のゴルフ場前は、連日釣り人で大賑わい!
明神橋下流は、今一ポイント的にピン!とこない!

考えたあげく・・阿島橋下流マレットゴルフ場前、天龍川右岸へ入川。

一時間ほど、一匹目のおとり鮎を引きずり回してグロッキー!
対岸は、人気ポイントなのか・・・釣り人が入れ替わり立ち代り!
でも、全然釣れている様子が見受けられない・・・

チョイッと休憩して、二匹目のおとり鮎を引き連れて、橋の真下へ移動。
背頭から様子を伺った・・・が、何の反応もなし・・・
川を下りながら、流れの緩い瀬におとり鮎が入った途端・・・

“ギュン!ギュン!ギュギューン!” 来ました!来ました!

“ヒエーッ!” 竿が満月!  のされるゥ!

これが「鮎」の引きなんですねェ!!!

ザラ瀬に入られて、寄せは・・もう!無理!・・引き抜きしかない!

“エーイッ!” バッチリ!ネットイン!

“ヤリィッ!” 20cmほどの鮎です。

この一匹から・・ポンッ!ポンッ!ポンッ!・・と!

2度ほど、引き抜きを失敗・・・野鮎放流!

なかなか数が伸びません・・・

午後1時半頃、お腹も空いてきたし・・喉も渇いたし・・と、ここで、納竿としました。

終わってみれば・・この小一時間で・・6匹ほど。

9mの本流竿が、満月になるし!のされるし!
久々の鮎友釣り!“イヤーぁ!官能しましたぁ!”
鮎に引きずられて、足はもう!パンパン!疲れました!でも、楽しかったです!

地元天龍川の「鮎友釣り」。
今が一番良い時かもしれません。

皆さんも、是非挑戦してみてください!
楽しいですよ! 
| ybag | 釣りの事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボ・・・
2013、5月8日(水)

ゴールデンウィークも明け、私共商店主としては ・・・
“やれ!やれ!”と言ったところ・・・

お休みを頂いて、再度、行って来ました 「犀川」へ。

前日の天気予報では、「朝方は、かなり冷え込み・・遅霜注意・・・」
午前10時頃からの釣り開始のつもりで、8時に出発。

天気は快晴!前回の「雨降り・南風の強風」を思い返すと・・・
暖かく!快適!気持ち良い!これで魚が釣れたら・・もう!サイコー!

午前9時30分、犀川へ到着!
“あッ!” 先行者が!  それも・・・ “ フライマン! ”

前回と比べ、水量・・増水  水色・・濁りあり  釣りは・・後追い
条件は、悪い! でも、犀川まで来てしまった訳だし・・・ と!
先行フライマンへ一声掛けて、上流へ入らしてもらった。

先行者は、「タイプ1」ほどのラインで中層をストリーマーで流していた。
私は、完全に底狙いで・・「タイプ3」
この違いで釣りも成立するか?とフライを流し始めた。

前回釣れた「イワナ」のポイント・・・通過・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何もなし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時折、北風の突風が吹き・・・ボーシが飛ばされた・・・
・・・・・・先行フライマンが川からあがった・・・・・
・・・・・・後追いは・・・やはり・・・不利か・・・・・・・

本流でのウェットフライは川上から川下へとフライを流し込んで行く。
犀川では北風が川下からの風となるため、
フライ先行の流し(スウィング)の釣りには、モッテコイの風なのだが・・

フライが流芯へ入りゆっくりスイングを始めた頃・・・
・・・北風の突風にあおられ・・・
・・・ランニングラインが上流側へ大きくたわんだ・・・
・・・その瞬間! “ グンッ!グンッ!グンッ! ” とラインが引き込まれた!
・・・ロッドを立て・・ラインを引いた・・が・・・
・・・それきり・・・ “ ありゃ〜ぁ! ”

この様子を見ていた先行フライマンが声を掛けてきた。
“ 私も、先ほどこの辺りでアタリがあったんですよ ”
“ でも・・この風ではね! ” と。

対岸の護岸切れ目まで釣り下ったところで川からあがった。
先行フライマンが、先ほどのアタリがあったポイントを流していたので声を掛けた。

私、“ アタリありますか? ”
フライマン、 “ もう・・無い・・ですねェ! ”
私、“ そのウェダーで立ちこんで寒くないですか? ”
フライマン、 “ 芦ノ湖での釣りを思えば・・全然! ”
・・・・・・しばらくフライマンと話し込んだ・・・・・・

「諏訪の方」とのこと・・・伊那の「アンパラ」さんの常連さんらしい
天龍川の年券を購入した途端、天龍川が濁って釣りにならないらしい
明日は、伊那の「アンパラ」さんグループと合流して犀川を釣るらしい

毛ばりのこと、ロッドのこと、ウェダーのこと・・・
いろいろお話をしてフライマンと別れた。

犀川の河原には、一面「黄色の花」が咲き乱れていた。

魚の顔は見れなかったけれど・・・
ポカポカ陽気の中、思いっきりダブルハンドのロッドが振れ・・・
川の流れを見ながら・・・コーヒーを飲みながら・・・
楽しくフライフィッシングのお話ができて・・・

これも、またフライフィッシングの醍醐味?楽しみ?なのかもしれませんね! 
| ybag | 釣りの事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
とったぞぉ〜ッ!
2013、4月24日(水)

2ヶ月振りの店休。
先週の冷え込みから一変、雨と南風の大荒れ・・・
こんな日に「釣り」なんて・・・
こんな物好きは私くらいなものか・・・
そんなことを考えながら・・・
行って来ました・・・「犀川」

確かに! “私だけ!” ・・・でした・・・

入漁券を購入して、目的のポイントへ到着。
車から降りると、雨はパラパラ程度。時折、突風のような風が吹き荒れていた。
川の様子は、水色・・良し!  水量・・幾分高め!

釣れそうな雰囲気 ブンブン!

早速、仕度に取り掛かった。
対岸ギリギリにフライを落とすこと!
今日のこの風に負けないことを考え、#10ロッドとショートヘッドライン!
フライは、リードに「ヒゲナガウェット」・ドロッパーに「ラーバ」

前回、流れ込みからヒラキの所で大きなアタリがあった事をふまえ
慎重にスウィングさせていった。
流芯からハズレた瞬間・・・

“ ドンッ!” と来た!

派手なジャンプもせずに・・・ダバダバッ!・・・グレグレッ!
ブラウンかと思い慎重に引き寄せネットイン!

“オウッ!イワナちゃん!”

ドロッパーの「ラーバ」をガッチリ咥えていた。

鼻まがり・・・ヒレピン・・・セッパリ・・・ぼってりした腹・・・
40cmオーバーの本流イワナでした。

犀川で岩魚を釣ったのはこれで2回目!
大型のレインボー・ブラウンを期待していたのですが・・・

“イエ!イエ!めっそうもございません!大満足です!”

この後・・・
天気は、大荒れ・・・
雨脚は、強くなり・・・
突風は、吹きっぱなし・・・

とても釣りどころではなくなってしまい・・・
そそくさと退散としました。

3月の私の釣り解禁以来、2度目の釣行。
40cmオーバーのイワナのキャッチ。
もう!言うことありません!

“うれしい〜ッ!”

とりあえず “リベンジ!”です!

また、次を期待したいですね!!
| ybag | 釣りの事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |