無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
「鮎」は、流芯に居ります!
2014、7月23日(水)
関東甲信越、梅雨明けしました!
本日、お店のお休み。
先週に引き続き「鮎の友釣り」へ出かけました。

場所は、高森工業団地前。 遠くに阿島AGが見えます。

車を止めて、20歩で川です。
気になるのは・・・
手前がとても浅い事・・・
先日の濁りの後である事・・・

とにかく、鮎のハミ跡は???
 
新しいハミ跡が、いたる所にあります。

“これは!イタダキ!”とばかりにハリキッチャイマシタ!

既に、3名の方が釣りをされており、ご挨拶をして下流へ入らさせて頂きました。

手前がとても浅いので、流芯の脇のたるみへ養殖のオトリを泳がせで誘導。
養殖なので、もちろん背バリをつけて・・・

“キュッ!キューンッ!”一発で来ました!

22cmの鮎です。

“今日は、流芯脇が狙いか!”と、その筋を流して行きます。
が ・・・・・・・・・・ 全然 ・・・・・・・ 音沙汰がありません ・・・・・・・

“ならば!”と、3号のオモリをつけて流芯を引き釣り。

“正解!!”

“ガツンッ!ガツンッ!”  “来ます!”

が・・・・・・・・・ 
野鮎が乗らないんですね???
針を 7.5号4本イカリ から 8号へチェンジ。

掛かった!と思えば・・・のされて・・・身切れ・・・

掛かった!と思えば・・・引き抜き失敗・・・・

午前11時から3時間・・・・
終わってみれば・・・2本のみ・・・

掛けた鮎は、15本ほど・・・・なのに・・・・
釣りのヘタさに・・・嫌になっちゃいます!!!!

次に期待しましょう!!チャンッ!チャンッ!
| ybag | 釣りの事 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2014/07/24 12:31 PM posted by: hankoya
天龍川絶好調ですね。(自分は行けなくて悔しーい)
師匠をして手こずるまでに成長しているとは…恐るべし。
2014/07/24 6:03 PM posted by: ybag
先週よりもサイズがUPしてますね!私の竿が曲がり過ぎでした。上流で見てた人は目を丸くしていたでしょう!硬調の竿で無いと、もう引き抜きはキツイです!今度の日曜日は、更にサイズUPすると思います。楽しみですね!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ybag.jugem.jp/trackback/142