無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
お店に可愛い仲間がやって来た!
 2010、7月23日(金)


先日、お客様のK・M嬢がご来店になり、プラスチック容器に入ったそれを・・・
“ これ!・・・可愛いんですよ!・・・良かったら・・・”って。

それは、何か魚の稚魚らしかった。

お話を聞くと、「メダカ」の稚魚。
彼女は、数年前からメダカを飼っていて、かなり増やしているとの事。
今回、“ 佃煮 ”になるほど増えてしまったようだ・・・

メダカの飼育は簡単で、週に1度容器の水を3分の1ほど入れ替えるだけ。
餌を与えることもしなくてよいらしい・・・それでも増えるらしい・・・

“ カンタン! ”と妻が感激し、分けていただく事となった。

私が幼少の頃、凝り性の父が金魚を飼育していたが、今思うとかなり大変そうだった。
そして、私も、渓流魚のイワナ・ヤマメ(あまご)を飼育したこともある。
大きな水槽を用意・水温調節の自動冷却器の購入・当然ブクブクも・・・
そして、餌・・・

この餌が大変で、あちこちの用水池で「クチボソ」(モロコの一種)を生け捕りにしてきて
その「クチボソ」も別の水槽で飼いながら、それをヤマメにあたえる。
週に一度は必ず水槽の水を半分ほど入れ替える・・・・

18cmのヤマメを、40cmほどまで成長させたこともある。
そのヤマメは、我々が旅行で5日ほど家を開けた時に、水槽から飛び出して死んでしまったが・・・
それ以来、その水槽には、弟の家で熱帯魚がご機嫌に泳いでいる。

・・・余分な話で長くなってしまった・・・

早速、妻が100円ショップから容器を購入。
お花屋さんへ水草を探しに・・・
なかなか思うものが無く、仕方なく「ホテイアオイ」を購入。
そして、こんな感じに出来上がった。


ビックリしたのは、花芽のついたホテイアオイが、翌日に花が咲いたこと!!
ホテイアオイの「花」というものを始めて見た!淡い青紫色の花!

母も、“ ハレッ!!可愛い花だなぁ〜!! ”と感激!!

これも、「メダカ」を分けていただいM嬢のおかげ!

肝心の「メダカ」はと言うと・・・・


ご機嫌か?どうか?はわからないけれど・・・・

メダカの学校??

皆、仲良くこちらの様子を伺っているのだろう。
なかなか可愛いものだ!!

1cmも満たない・・目ばっかりの・・可愛い仲間が増えました。

M嬢!ありがとうございます。

大切に育てますね!!


| ybag | お店の事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ybag.jugem.jp/trackback/87